自動車保険をどう選ぶか?

任意保険の選び方

保険業の自由化に伴い、多くの保険会社が自動車保険を保険商品として販売しています。
この様な状況から、自動車保険の種類や特約、補償内容が複雑化してきています。
保険料や補償額にも格差が生じているので、自動車保険に加入する時は安い保険料で高額な補償を得られる保険会社の自動車保険を選ぶ事が大事となります。
以前は、任意保険を扱っている保険会社すくなかったので、期限が切れた時は、単純に更新すればよかったのですが、最近の任意保険は変化しているので期限切れとなる時は、保険の見直しも必要となります。
任意保険も生命保険と同じで、ネットや保険の約定や説明書を読んでも完全に理解する事は難しくなっているので、途中で調べるのがいやになる方もいるようです。
保険会社の営業マンの言いなりとなり加入される方が多い様ですが、営業マンの薦められるままに加入すると、保険料が高くなったり、自動車事故を起こして、補償をして貰う時に、条件を満たす事ができなくて満足の行く補償を受けられない事があるので、自分でしっかり理解をしてから加入する事が大事となります。
保険料を安くする方法としては、一般的な損保会社よりネット損保会社の方が保険料は安いと言えます。
他にも等級をアップする事で保険料を安くする事ができます。
任意保険は等級別料金制度によって保険料を決めています。
この等級別料金制度と言うのは、事故を起こしていない、優良ドライバーほど保険料が安くなる制度で、等級が上位になればなるほど保険料が安くなります。
等級は1から20等級まであり、等級の20が一番安く、1等級が一番高くなります。
自動車事故を起こすと等級が下がり、1年間無事故であれば等級が上がります。
記事を共有
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2017自動車保険をどう選ぶか?.All rights reserved.