自動車保険をどう選ぶか?

任意保険の補償額

任意保険には、対人賠償、対物賠償、人身傷害、搭乗者傷害、車両保険があります。
これらの自動車保険に加入する時に補償額の設定を幾らにするかで、悩む方もおおいようです。
こそで、自動車保険の補償額の相場を調べてみました。
補償額は保険会社によって異なりますが、一般的な相場としては、対人賠償保険、対物賠償保険は無制限、人身傷害保険は5,000万円、搭乗者傷害保険は500万円、車両保険は任意となっている様です。
対人、対物賠償保険は無制限となっている保険会社が多いようですが、制限付きとしている保険会社もあるので加入する時は確認が必要です。
最近では、対人、対物の賠償金が高額となる傾向にあるので、無制限の保険に加入した方が安全と言えます。
対人賠償保険の補償額は自賠責保険の補償額で不足する分を対人賠償保険の補償額となります。
車両保険の補償額は、任意となっている事が多く、所有している車の価値によって補償額が違ってきます。
人身傷害保険と搭乗者傷害保険は、人身傷害保険の補償条件が搭乗者傷害を含んでいる事もあり、逆に搭乗者傷害が人身傷害を含んでいる事があるので、保険に加入する時は確認する事が大事です。
一つの保険で、人身傷害保険と搭乗者傷害の両方がカバーできるのであれば、保険料を安くする事ができます。
ネットから加入手続きをすると保険料が割引になる事が多いので、保険料を見積もり、安くなった分を、対人、対物賠償保険に補償額が多くなるように考える事もできます。
記事を共有
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2017自動車保険をどう選ぶか?.All rights reserved.